【豆知識】死ぬほどどうでもいい動物達の生態

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

豆知識

『パンダ』の死ぬほどどうでもいい豆知識part6


昔、
パンダウマの仲間

だと思われていた。


まぁたしかに、パンダの足と口を長くして、毛も短くしてスリムして
ヒヒーンとでも鳴かしたら馬に見えるかもね。
結局、言いたいことは馬要素どこなのよってこと。 

『牛』の死ぬほどどうでもいい豆知識part5


は序列などを作らず

平等な社会を築く



食べられる牛の未来は暗いかもしれないけど、
野生の牛は常にストレスのない素晴らしい生活を確立しているのかもしれない。 
ストレスで押しつぶされそうな毎日なんて牛にはないのだろう。

 

『牛』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4


8km先ニオイ嗅ぎ取ることができる。

"隣の晩御飯"ならぬ、"8km先の晩御飯"もできるってわけだ。


ウシ「なんてことでしょう!!8km先の晩御飯は牛丼です!!」
なんてこともあるかもしれない。

 

『牛』の死ぬほどどうでもいい豆知識part3


苦しんでいる仲間


悲しそうにしている仲間がいたら

そっと寄り添ってあげる。



僕らの足りないなにかを牛達は持っているのかもしれない。
ちなみに、そっと寄り添うってところがポイント。 

『牛』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2



野生の牛
一日の半分横たわって

のんびり過ごす


のんびりってところがポイント。
ぜひ来世は野生の牛を狙ってみよう。
 
野生の牛ってところがポイント。

『犬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2


犬は
猫舌。


実は犬以外の野生動物もみんな猫舌。
ごめんなさい。犬とか関係ないです。
 

『牛』の死ぬほどどうでもいい豆知識part1


牛の鳴き声地域ごと

なまりがある。


「も~」もよく聞いてみると奥が深いのかもしれない。 

『犬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part1

犬には鼻紋がある。

人間でいう指紋と同じものがあり、一匹一匹すべて違う。 

『パンダ』の死ぬほどどうでもいい豆知識part5

パンダの尻尾の色白色


けれど例外もいて、黒の場合もあるのは内緒。 

『パンダ』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4


パンダ
レンタル料年間100万ドル

日本円にすると約1億2000万円



この料金は可愛くない。
 

『パンダ』の死ぬほどどうでもいい豆知識part3


パンダの
発情期年に1度しかこない。



3~6月の間に3日~1週間程度。


絶滅する理由がわかったね。しょうがないね。

『パンダ』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2

野生パンダウンコ

お茶っぱのような香りがする。



でも動物園のパンダのウンコはただただ臭い。
野生のパンダは竹や笹ばかり食べてるけど、動物園のパンダはその他にリンゴとかニンジンを食べてるから臭い。 
どうでもいいけどアプリ化!
当サイトがアプリになりました! Google playにて、 "どうでもいいね"で検索!
スポンサードリンク
気になる動物をなんとなくリクエストしてみる

気になる動物の種類がいたら、リクエストしてみよう!

名前
本文
最新コメント
お問合せ
お問い合わせはこちらまで