【豆知識】死ぬほどどうでもいい動物達の生態

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

生態

『カンガルー』の死ぬほどどうでもいい豆知識part1

カンガルーの袋の中は、とてつもなく臭い。

 
カンガルーの赤ちゃんは袋の中でそのままウンこやオシッコをする為
排泄物まみれになる。
だが、お母さんカンガルーが定期的に舐めとることで
最低限な清潔さは守られている。
だけど、臭いものは臭い。 

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4

ポニーの違いは大きい小さいか。
 
肩までの高さが147cm以下の馬を

ポニー
と呼んでいるだけ。
 
よって、148cmはただの小さい馬。



マキバオーはポニー。 

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2


ウマの眼球哺乳類の中でもっとも大きい



ちなみに眼球のサイズはウマにもよるが
奥行き44mm、縦横が48mmそして重量が100gある。
(人間の眼球の重さは約7g) 
そして、ウマの目は単眼視といい、左右で別々のモノを見ることができる。 
続きを読む

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part3


ブタの
体脂肪率は約13%(女性の平均体脂肪率は20~30%)

よって、ブタというのは
太っている人を指す言葉

ではない


褒め言葉なので

もしブタと言われたら素直に喜ぼう。
どうでもいいけどアプリ化!
当サイトがアプリになりました! Google playにて、 "どうでもいいね"で検索!
スポンサードリンク
気になる動物をなんとなくリクエストしてみる

気になる動物の種類がいたら、リクエストしてみよう!

名前
本文
最新コメント
お問合せ
お問い合わせはこちらまで