ナマケモノは捕食され絶命する寸前

完全に
生きることを諦める。

全身の力を抜いて痛みを和らげるらしい。
人生諦めるタイミングも大切かもしれない。