【豆知識】死ぬほどどうでもいい動物達の生態

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

全く知らなくてもいい動物達の生態。 この先の人生でちっとも役に立たない豆知識をあなたに。

2016年02月

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part5


ウマは
道路交通法では軽車両となる。


環境を大事にしたい方にはおすすめ。 
ただ排気はしないが、排泄はするので、その点は注意が必要かもしれない。 

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4

ポニーの違いは大きい小さいか。
 
肩までの高さが147cm以下の馬を

ポニー
と呼んでいるだけ。
 
よって、148cmはただの小さい馬。



マキバオーはポニー。 

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part3


1馬力とは75キロの物体を
(重力に逆らって)

1秒間で1メートル動かせる
パワーのこと。

ちなみに
現代のウマが発揮できる馬力は4馬力。


昔は蒸気機関車を発明した人が
蒸気機関車の力を馬の数で表そうとしたところから馬力というモノが生まれた。 
ただし、現代のウマは時代の進化もあり力や運動能力が向上した為
現代のウマは1馬力以上になってしまっている。 

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2


ウマの眼球哺乳類の中でもっとも大きい



ちなみに眼球のサイズはウマにもよるが
奥行き44mm、縦横が48mmそして重量が100gある。
(人間の眼球の重さは約7g) 
そして、ウマの目は単眼視といい、左右で別々のモノを見ることができる。 
続きを読む

『馬』の死ぬほどどうでもいい豆知識part1


ウマは横になって5~6時間寝ると
死ぬ
 
内臓や心臓に多大な負担がかかる為らしい。



余談だが、馬は骨折や脱臼が命取りで
その理由も、立つことが出来なくなる為に横になることで
内臓への負担がかかってしまう為。
だから馬は骨折などしてしまった時には
一般的に安楽死という決断が下される。

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part5

 
ブタの
悲鳴はものすごい。

空間切り裂くような悲鳴を上げる。


ブタはものすごく繊細な生き物で
ひどい事をしていなくても、知らない人が来ただけで、パニックに陥ることもある。
もう一度言うが、ブタの悲鳴はものすごく、一度強烈な悲鳴を聞いてしまうと
しばらくは頭から離れないぐらいものすごい。

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4


ブタは時速
30~40km走る

ウサイン・ボルトよりも
速い



ブタ=のろまだなんて思わない方がいい。
世界中のブタと呼ばれた者達よ。
ブタに誇りを持て。

ただ、犬や猫などに様々な種類がいるように
すべてのブタがこの速さで走るわけではないことには注意。 

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part3


ブタの
体脂肪率は約13%(女性の平均体脂肪率は20~30%)

よって、ブタというのは
太っている人を指す言葉

ではない


褒め言葉なので

もしブタと言われたら素直に喜ぼう。

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part2


ブタの性器の長さは約
60cm

さらに性器は
ラセン状になっており

反時計回り回転する。 

 メスブタの性器もそれに合わせた形になっている。

『豚』の死ぬほどどうでもいい豆知識part1


ブタの
射精量は約1リットル


射精時間は平均30分。 

『羊』の死ぬほどどうでもいい豆知識part5


ヒツジのIQは豚よりは
低く、牛と同程度


ヒツジは他のヒツジの顔を覚え、人の表情も認識することができる。 

『羊』の死ぬほどどうでもいい豆知識part4

 
羊には
わき毛がある。
どうでもいいけどアプリ化!
当サイトがアプリになりました! Google playにて、 "どうでもいいね"で検索!
スポンサードリンク
気になる動物をなんとなくリクエストしてみる

気になる動物の種類がいたら、リクエストしてみよう!

名前
本文
最新コメント
お問合せ
お問い合わせはこちらまで